もう過食症に戻れない幸せ体質を手に入れる“逆転”プログラム

8割以上の方が改善を体感
最短1ヶ月30年の過食嘔吐がストップした

過食症卒業メソッド

 

本当に本当に
本気で過食症を卒業したい方のための
新プログラム始動!!

 

このプログラムの特徴は

“太る恐怖”から解放され

半年で過食症を卒業して
再発不安・リバウンドのない
“もう過食症に戻れない” 6ヶ月後を手に入れる

この道のりを
楽しく」進むこ
です。

 

コンプレックスを
魅力に!

辛い過去を
強みに!

“逆転”しませんか?

 

 

 

もういい加減、過食症を卒業したい・・・。

  • どうして太ることがこんなにも怖いのか、自分でもわからない。
    わからないから、どうすればこの恐怖から解放されるのかもわからない。

 

  • 誰の一番にもなれない。誰にも必要とされない。
    そんな底知れない孤独を抱え、「痩せ」と「食べること」への執着を手放せない。

 

  • どんなに食べるのを我慢しようとしてもうまくいかず、自分の意志の弱さを責め続けている。

 

  • カウンセリングをこれまでに何度も受けてきた。一時的に改善してもまた逆戻りを繰り返し、打つ手がもうない。

 

  • 「楽になれる」だけではない、過食症からの卒業を実現するための【具体的】で【実践的】な方法が知りたい。

 

このようなお悩みをあなたがお持ちで

本当に本当に、
本気で過食症を卒業したいのなら…

 

「もう過食症に戻れないあなたになる 幸せ体質への “逆転”プログラム」

あなたのお悩み
ひとつひとつを解決するための

具体的 かつ 実践的 な方法を
ご提案することができます。

 

もう何年も、何十年も
過食症から卒業できなくて

めかけている
あなたでも大丈夫。

 

過食症は

誰にでも

卒業することができます。

 

本当に本当に、
本気で過食症から卒業したいあなたに

お届けしたい新プログラム

もう過食症に戻れない幸せ体質を手に入れる

“逆転”プログラム

のご案内です。

 

たった3ヶ月で“太る恐怖”から解放され、半年後には“過食症に戻れない”状態になれるのはなぜ?

 

新プログラムのコンセプト

これまでサポートさせていただいた方から、このようなご質問をいただくことがたびたびありました。

「個人差があることは分かりますが、だいたいどれくらいで過食から卒業できるのでしょうか?」と。

そこでこのプログラムでは、目指すところを明確にお伝えしたく、

3ヶ月後に“太る恐怖”から解放され、半年後に過食症から卒業して“もう過食症に戻れない”状態になる

というコンセプトでこのプラグラムを作りました。

 

過食症卒業が短期間で実現可能となる理由

過食症卒業の道のりを短くする2つのポイント

では、どうしてこんなに短期間で過食症からの卒業を実現できるのでしょうか。

そのポイントは2つあると思っています。

 

まず1つ目。

過食症の卒業を目指して進んでいると、ブレーキとなるもの(壁)がいくつも現れます。

※詳しくは【過食症卒業の前に現れる「壁」】のパートで触れますね。

 

ブレーキがかかった状態で無理に前に進もうとすると、すごくエネルギーが必要になりますよね。

消耗して、とっても辛いんです。

このプログラムでは、ブレーキとなっているものを一つずつ丁寧に見つけて、必要のないブレーキは外しながら進んでいくので、過食症卒業の道をスムーズに進むことが可能になるのです。

 

そして2つ目。

過食症の症状についてのお悩みだけでなく、日々様々な悩みが出てくるものですよね。

過食には、日々のお悩みや心のモヤモヤへの対処法としての側面もあることを、実感されている方は少なくないと思います。

でも同時に、この事にも気ついていませんか?

対処できるのは、過食しているときだけだということ。

 

このプログラムは、今起こっているお悩みに対して過食に頼らず対処する方法をお伝えすると共に、

その問題を起こす根本原因を見つけ、解決していきます。

すると、こんなことが起こります。

「問題だったことが、問題ではなくなった!」

この体験を、実際に感情を伴って積み重ねていくので、

「もう過食という対処法を持っている必要ないな」

と自然に思えてくる。

自分の心に無理をさせない(強引に過食という対処法を奪うことをしない)ので、過食を手放す抵抗が起こりにくく、卒業がスムーズに叶えられるのです。

我慢、根性、強制とは無縁の、過食症に潜む悩みの本質を解決していくプログラムなのです。

 

太る恐怖と過食症卒業のむずかしさ

「過食嘔吐はやめたいけれど、やめたら太るかもしれない。それが怖くてやめられない。」

「過食でどんどん太る自分が嫌で嫌でたまらない。それなのにどうしても、過食がやめられない。
このままだともっと太ってしまう。どうしよう。」

過食症に悩む多くの方が“太ることへの恐怖”を感じ、過食症から卒業したくでもできない状況におられます。

 

“痩せ”が称賛される風潮、「痩せているほうがいい」という価値観の広がり、ネット上にはダイエット情報が溢れ、中高生にもなれば競うように食べる量を減らして・・・

「痩せていることがよくて、太っていることがよくない」というのは、もはや当たり前のように、私たちの頭にインプットされているのかもしれません。

この「当たり前」が、「太ることこそが怖い」という思い込みを作り、問題の本質をすり替えてしまいます。

このことに自分ではなかなか気づけない(気づきたくない)ところに、自力で過食症から卒業するむずかしさがあるように感じます。

 

というのも、「当たり前」が出来上がってしまっているとき、私たちには見えなくなっているんです。

どうして太ることがこんなにも怖いのか

太ることによって「本当に避けたい」ことは何なのか

ということが。

 

これが見えないままだと、いくら痩せても、痩せる努力をしても、真の問題解決に至らないのです。

「太ることこそが怖い」という思い込みが強いと、健康な体を維持する量の食べ物さえ吸収することを許せなくなったり、我慢我慢の反動で過食することを繰り返したり、少しでも体重が増えたら外に出られなくなったり、“痩せ”や“体型へのこだわり”を手放せず、日常生活さえままならない状態になることも。

その状態になればなるほどに日々生きることに精一杯になり、真の問題解決に向けるエネルギーが足りなくなってしまい、結果過食症卒業が遠のいてしまうのです。

 

太る恐怖の正体

ですが、実は、

“太る恐怖”は、私たちが直視したくない【本当の恐怖】を巧みに隠す「ダミー」です。

その本当の恐怖を、痩せさえすれば感じなくて済む。

だったら、痩せていればいい。

その明確で絶対的な答えがあることは、安心なのです。

だからこそ、この安心を失いたくない心理が働き、”痩せ”への執着をますます手放せないのです。

 

“太る恐怖”の奥に抱えている【本当の恐怖】は人それぞれ違っています。

例えば、「誰にも愛されない恐怖」だったり、「一番になれない恐怖」だったり、「特別でいられなくなる恐怖」だったり。

自分にとっての【本当の恐怖】が何なのかを知るためには、いくつかの質問を自分の心に投げかける必要があります。

プログラムでは、独自の過食症卒業メソッドに基づいて、あなたの本音を聴き出す質問をいくつもしていきます。

その質問に答えていくことで、あなたがこんなに体を張ってまで避けたいと思っている【本当の恐怖】が何かが分かります。

 

そうすれば、気づいてしまうのです。

その【本当の恐怖】は、実は痩せることでは避けられない

【本当の恐怖】を避ける方法は、痩せること以外にある

ということに。

 

このように“太る恐怖”に潜む悩みの根源を明確にして、根本原因を解消していく、その具体的な方法をこのプログラムは備えているので、“太る恐怖”からの解放を3ヶ月という短期間で可能にするのです。

 

ちなみに、“太る恐怖”から解放される というのは、「体型なんてどうでもよくなる」とか、「太っても全く気にならなくなる」とか、そういうことではありません。

「太ることが怖くてたまらない」というストレス状態から抜け出すことができる、ということです。

私もね、今でも、痩せたいな~って思います。

だけどそこに、もう恐怖はありません。好みの問題、ですね^^

 

太る恐怖がなくなれば、過食症卒業が近づく

“太る恐怖”を取り除くことができれば、過食症卒業の日はぐっと近づきます。

なぜなら、食べることを必要以上に我慢したり、苦しい代償行為に頼るメリットが激減するからです。

食べることを我慢しなきゃと思うからこそ、過食してしまうものなのです。

代償行為による安心や解放感などのメリット以上に、身体に与える悪影響などのデメリットが強くなれば、代償行為をしなくなります。

 

過食症卒業を実現する、たったひとつのポイントをおさえているから短期間で結果が出せる

過食症からの卒業を叶えた人に共通している、あるたったひとつのポイントがあります。

それが、過食症であることのメリットを、デメリットが上回ることです。

この状態を叶えるために必要なステップを抽出し、そのステップを確実に踏んでいけるプログラム構成となっているため、6ヶ月という短期間での過食症卒業を実現することができるのです。

 

 

過食症からの卒業が難しいと言われ続ける理由

 

過食症の完治は難しい!??

私が過食症に悩んでいた頃、「摂食障害を完全に治すのはかなり難しい。」という言葉をかけられたことがありました。

この言葉を聞いたときの絶望的な気持ちは、今でも覚えています。

実際、カウンセリングを受けても、病院に通っても、一時的に過食が止まることはあっても根本的な卒業には至らなかった私は、

もう何をすればいいのかわからなくて、過食症卒業に向かう行動を何もできずに過ごした時間も長くありました。

このような、過去の私と同じような状況で途方に暮れたことのあるあなたにこそ、このプログラムを知っていただきたいのです。

 

過食症の症状が完全にストップして5年、再発の不安さえもないほどに過食症から卒業できた今となっては、もう過食症の完治が難しいとは思いません。

私は、誰にでも過食症からの卒業はできると、本気で思っています。

過食症からの卒業が「難しい」とされるのだとすると、それは、過食症からの回復の理論やそのサポートが「仕組み化」されていないからではないかと思うのです。

 

サポート体制の「仕組み化」ができていない

過食症に悩んでいるとき、体型のことだけではなくいろんなお悩みを抱えているものですよね。

例えば、

  • 親子関係、夫婦関係をはじめ、職場やママ友などの人間関係のお悩み
  • 過食にかかるお金のお悩み
  • 過食に時間をとられるせいで子どもに構ってやれないという罪悪感など、子育てに関するお悩み
  • 子どもが私のようになったらどうしようという不安
  • お金や時間を無駄にしているのではという罪悪感

このような様々なお悩みのひとつひとつを解決することは、「今」を過ごしやすくするためにとても有効です。

ただ、次々起る問題に対処していくだけでは追いつかない、「未来」への不安はぬぐえないのです。

 

あなたは感じたことがありませんか?

2回や3回のカウンセリングでは、どーーーにもならない!ということ。

そのときは楽になるし救われるし、無駄なことでは決してない。

だけど、根本解決には至らない。

そのことにもどかしさを感じることがありませんか?

 

だけど、継続的なサポートを受けられる場所も選びたい放題というほどには多くないし、クリニックなどに通うとなると、外出や移動の負担も出てくる。

となると、現在の問題の対処だけの段階で、サポートを受けることを終えてしまう。

過食症卒業という結果にまで結びつかないことを繰り返してしまう。

過食症の人が受けやすいような回復サポート体制の「仕組み化」が、まだまだされていない と感じます。

 

回復理論の「仕組み化」ができていない

また、今の問題に対処するだけだと、次に新しい問題が起こったときにまた対処しなきゃいけない、そんな不安にも駆られます。

でも、違うお悩みに見えていても、実はその悩みの根源は同じ という場合はよくあります。

悩みの根源を見つけて解放できれば、そりゃ早いですよね。

 

こうした悩みの根源の解放をはじめ、過食症卒業には必要なステップがあります。

もちろん、生身の人間の心のことですので、順番通り、型通りにはいきません。

ですが、必要なステップを踏んでいけば、過食症卒業は実現できるのです。

こういった回復理論の「仕組み化」がまだまだ完成されていないことに、過食症卒業が難しいといわれる理由があるように思います。

 

この2つの「仕組み化」を実現し、私が過食症だった頃に本当に欲しかったサポートをカタチにしたのが、このプログラムなのです。

 

「誰でも」過食症から卒業できる理由

 

過去の私も、今のあなたと同じように悩み、

カウンセリングを何度受けても
病院に通っても
食事を管理する努力をいくらしてみても
毎朝「今日は絶対過食しない!!!」と誓っても

過食症から抜け出すことがどうしてもできずに、八方塞がりでした。

 

そんな私でも、

10年間の過食と過食嘔吐の症状が完全にストップし、
その後3年間続いた再発不安までも卒業することができました。

 

なぜ「もう過食症に戻れない」状態を実現できたのか。

そこには、過食症からの卒業の「仕組み」がありました。

 

私自身の過食症卒業の道のりを振り返りながら検証していくと

自分でも知らず知らずのうちに

脳と潜在意識の仕組みにならって、過食症の根本原因を取り除くことができていた

ということが分かったのです。

 

過食症からの卒業には、仕組みがあるのです。

私は、この「仕組み」を自分でも気づかないままに実践していたわけですが、

結果として、症状ストップたった3ヶ月で再発不安から解放されるという体験をしました。

そしてこの「仕組み」をクライアントさまが実践されたところ、8割以上の方が3ヶ月で何かしらの改善を体感されてきたのです。

 

この「仕組み」を【シンプルに】まとめた独自の過食症卒業ノウハウを使うので、限られた人にしかできない難しいものではなく、

「過食症を卒業する」という決意があれば、誰にでも取り組むことができる内容となっています。

 

 

 

「独自の過食症卒業ノウハウ」と実践したクライアントさまの声

 

独自の過食症卒業ノウハウ【7ステップのワーク】

わたしの過食症卒業の実体験と、脳や潜在意識の仕組みをベースに構築した
独自の過食症卒業ノウハウ【7ステップのワーク】

これまでにこの方法に取り組んだ8割以上の方が、実際に改善を体感してきました。

 

【7ステップ】の概要がこちら

1.摂食障害とお別れすると「決める」

2.脳の仕組みを理解する(摂食障害のメリットを崩すための理解)

3.意識の法則を使いこなす

4.完璧主義をゆるめる

5.食べることに許可を出す(太る恐怖をゆるめる)

6.過食症のメリットとデメリットを逆転させる

7.本当の感情を知り、本当の自分に戻る

プラス1.あなたの本当の強みと魅力を発掘する

 

7ステップのワークに取り組んだクライアントさまのお声

Yさんの場合(18年間摂食障害、拒食・過食嘔吐を経験)

過去と向き合って、色んな勘違いを明らかにしていくと、どんどん身体が軽くなっていきました。
3ヶ月をすぎた頃明らかに買い物の量や、自分の身体のことを労わるという行動が変わってきました。
それと、どんな事が起こっても罪悪感に押しつぶされることがなくなりました。

Oさんの場合(18年間過食嘔吐、週に2~3回、多いときはもっと)

過食嘔吐がストップした!!!
戻ったこともありましたが、今はストップしています。
ストップしなくてもいいと思って始めたレッスンでしたが、デメリットを認識し、長年当たり前のように、ストレス発散なのか、していたものが、止まるとは、ものすごいことです!

Iさんの場合(23年間摂食障害(拒食→過食→過食嘔吐)、月1過食嘔吐、2日1回チューイング)

チューイングに悩まされていたのですが、症状がなくなりました!
(中略)心との向き合い方をしっかりと丁寧に教えていただき、もう手放しても大丈夫!と決意できました。
私が私の味方である安心感により、ストレスに強くなったのと、不安になっても乗り越えられる自信がついたからだと思います。

Hさんの場合(約30年過食嘔吐、週に2~3回)

本当に自分でも不思議で、過食しようという気になりません。
今までいろんな意味でよく出来てたな、と感心?します。
30年以上悩んだり、どうにかしようともがいていた私にもこんな日がくるなんて…

過食スイッチがオンになるとさっきまでの自分の意志など何の役にも立たなくて、ただ食欲の嵐がおさまるのを過ぎ去るのを待つしか出来なかったのに、今はスイッチ自体がどこにあるの?という感じです。

太りたくないから食べない、と我慢することも無く、このまま食べ続けてももう美味しく感じないから食べるのはお終いと自然に思えたり、(中略)食後にまだ食べたいと思っていたらその時食べよ!と楽しんでいます。

※症状や生きづらさの変化には個人差があります。

 

過食症からの卒業を見届けさせていただいたり、改善のご報告をいただいたり、そのような場面に関わらせていただけるのは本当にうれしい瞬間です。

サポート期間が3ヶ月以上で8割、6ヶ月以上だとほぼ全員が、改善を体感されてきました。

最短だとサポート開始後1ヶ月で、30年の過食嘔吐が止まったというケースも。

「改善」・・・
ここでの「改善」とは、症状が止まることのみを指しているのではなく、
食べる量が減った、過食の頻度が減った、買い物の量・支出が減った、
毎日過食続きだったのが●日間止まった、
体重計に乗らなくても平気になった、
生きづらさがゆるみ日常生活が楽に過ごせるようになった など
何かしらのうれしい変化を感じた、というケースを含みます。

 

過食症卒業の前に現れる「壁」

 

ただ一方で、過食症卒業まであと一歩のところで多くの方がぶつかる「壁」の存在が、想像以上に大きいことにも気が付きました。

 

「過食症から卒業してしまうことへの不安」

という壁です。

 

過食症から卒業したくてたまらないのに、「壁」なんてあるの!?

と感じる方もおられるかもしれません。

 

この「壁」の存在に自分でも気づいていないケースは、実はとても多いのです。

 

思えば、私が過食症から卒業する道のりにも「壁」は大きく立ちふさがっていました。

見えない「壁」でした。

見えないけれど、確かにあったのです。

 

過食症でいることで、「私は今過食症だから」という理由に私は守られていたのです。

「今は過食症だから仕方ない」

「痩せたらすべて解決する」

そう思っていたから、過食をやめる努力を必死にしているつもりでした。

 

でも、私は知っていたんです。

痩せていたあの頃だって、生きづらかったこと。

人の目が気になり、人からどう思われているのかが怖くてたまらなくて、

自分は誰からも愛されない、誰の一番にもなれない、無価値な人間なんだと感じていたこと。

 

「過食症だから」という理由を失えば、痩せてもなお、価値のない私になってしまうかもしれない。

「過食症だから」という理由を失えば、

仕事ができないダメな自分に、
友だち付き合いが上手にできないダメな自分に、
誰の一番にも慣れない自分に、

言い訳できなくなってしまう。

私の存在そのものがダメなんだという現実を突きつけられてしまう。

「痩せたらすべてうまくいく」という、希望の光さえも失うことになる。

 

あの頃の私にとって、

過食症からの卒業が意味すること=このような恐怖にさらされること

だったのです。

こんな恐怖にさらされるなんて、「過食症を卒業したい」といくら頭で思っても、心が抵抗して当然だったのです。

この見えない「壁」に阻まれていたから、「過食をやめたいのにやめられない」という時間を、長く長く過ごしてきたのだと思います。

 

私は「壁」を乗り越えるのに、何年もかかりました。

ですが、

「壁」の存在に気づき、

何がその「壁」を創り上げているのか?がわかってしまえば、

私のように時間をかけなくても乗り越えることができるのです。

 

 

 

「壁」を乗り越える秘訣

 

新プログラム始動の経緯

これまでの私の個人レッスンでは、この壁を乗り越える方法として【生きづらさの解消】に重点を置いてサポートさせていただいてきました。


生きづらさを根本からゆるめることで日常生活のストレスが減り、
夫婦関係や子育てのお悩みが軽くなり、楽ちんに過ごせるようになった。

このことは、レッスンを受けてくださったほとんどの方が体感されてきました。

今までなら過食に引き金になるような出来事に対して、強いストレスを感じなくなっていく。

ここまでは、多くの人が割とスムーズに進むのです。

その結果として症状が軽くなることも多いです。

 

ただ、そこからさらに【過食が完全に止まる】ところに行くまでには、

「壁」を乗り越えるため、もう一段階、ギアチェンジが必要なのだなとこれまでのサポートを通して感じてきました。

【過食症の再発不安さえもない卒業】を実現するために、そのギアチェンジをより強力にサポートするべく、

新プログラム「もう過食症に戻れないあなたになる 幸せ体質へ“逆転”プログラム」を始動することにしました。

 

「壁」をスムーズに乗り越える秘訣と「新ツール」

「壁」をスムーズに乗り越える秘訣は、

【過食症卒業後の未来へのワクワク、期待、楽しみ】が、不安を上回ってしまうこと。

 

その未来に向かって

自分の進む道を自分で決め、そのためにすることを具体的にして、実際に行動してみること。

 

こういったことを、「楽しく」実現するためのツールとして新たに作ったのが

あなたがあなたを大好きになる「“逆転”の履歴書」です。

 

「“逆転”の履歴書」とは?

 

あなた自身について深く深~~~く知ることができる、ワークシートです。

レッスンに沿ってこの履歴書を埋めていくことで【あなたの本当の強み、魅力、やりたいこと】が、どんどん明確になっていきます。

 

私が過食症を完全に卒業し、もう過食症に戻れないほどになったのは、

自分のやりたいことが明確になり、そのことに夢中になったことが大きな要因でした。

 

その私のやりたいこととは、「自分の体験、学び、今ある能力を最大限に活かして、幸せな女性を増やすこと。」

 

この自分の目標が見えたとき、

過食症という【辛くて苦しい過去】は、

幸せな女性を増やすために活かすことのできる【強み】に変わりました。

 

女性の集団が苦手で、周りに気を遣いすぎて疲弊して、会社勤めができない人間だという【コンプレックス】は、

自分でやりたいことを仕事に変えることを楽しいと思える【強み】になり、

このことは、身近な友人たちから羨ましがられる【魅力】として受け入れられるようになったのです。

 

過食症だった過去も、女性の集団が苦手だという性質も、消えたわけではありません。

すべてそのまま持ったまま、捉え方、使い方を、“逆転”したのです。

 

コンプレックスが魅力に変わり、

辛い過去があなたの強みになる。

 

そんな“逆転”を起こし、あなたの強みと魅力あ最大限に活かすための、なたがあなたを大好きになれるツール、

それが、「“逆転”の履歴書」です。

 

 

このプログラムを受けることで手に入れられるもの

 

  • 体型ばかりに囚われたり、太った自分には価値がないと思うことがなくなり、体型は「自分の好みの問題」と思えるようになります

 

  • なぜ過食をしてしまうのか、どうしてやめたくてもやめられないのかなど、過食症について正しく理解することで、過食する自分を責め続ける「自己嫌悪」と「罪悪感」のループから抜け出すことができます

 

  • 過食症から卒業するために本当に必要なことがわかり、食べることを我慢するなど、苦しい努力をしなくてすむようになります

 

  • 過食症卒業の「仕組み」を知り、「自分にも卒業できる」と自然に思えるようになることで、いつまでこの状態が続くのかという先の見えない不安から解放されます

 

  • 「“逆転”の履歴書」によって、自分の本当の魅力に気づき、自分が本当にやりたいことが見えてきます

 

  • やりたいことを実現するために考え、行動していくことによって、過食に使っていたエネルギーは足りなくなり、「もう過食症に戻れない」と思えるようになります

 

 

プログラム参加の流れ

 

このプログラムでは、多くの方が不安を抱える“過食症卒業後”の未来までを見据え、

その不安を「楽しみ」「ワクワク」に変えることによって、あなたの過食症卒業をよりスピーディに、そして、“太る恐怖”がなくなり、“もう過食症に戻れない”6ヶ月後を実現するサポートをします。

月に3度のセッション、ワーク(ノートへの書き出し、行動してみる、動画で学ぶ など)、そしていつでも質問無制限という手厚いサポート体制で、

本当に本当に、本気で過食症を卒業したいあなたが、あなたの本当の魅力に気づき、その魅力を活かして幸せに生きることができる未来を創るお手伝いをさせていただきます。

 

こちらの新プログラムは、お申込み前に「はじめましてセッション(無料説明会)」を実施します。

「はじめましてセッション」でプログラムに参加するにあたっての不安や疑問点をしっかりと解消できるようにお話をさせていただき、

また安藤しずきとの相性や、このプログラムが自分にあっているかなどをご確認いただきまして、

「プログラムに参加したい」と思っていただけましたら「本申込み」いただく流れとなります。

 

「はじめましてセッション」は、60~90分、1対1でオンライン通話にて行います。

参加費は無料です。

 

プログラムの内容

 

こんな方におすすめです

  • 本当に本当に、本気で過食症から卒業したい方
  • 月3回のセッションを受けることが可能な方(体調不良時など、もちろん調整は可能です)
  • 自分のやりたいこと、強みや魅力を見つけたい方
  • 自分に自信を持ちたい方
  • 課題やワークに取り組むのが好きな方
  • 自分を深く知りたい方
  • 将来的に過食症卒業のサポートをしていきたい方
  • 20代後半~30代、40代の方に特におすすめの内容となっています。
    (※20代前半までの方はこちらがおすすめ
    →ただいま準備中です!申し訳ありません!準備が整い次第、LINEやメルマガでご案内させていただきます。)

 

このような場合にはおすすめしておりません

  • ここに来たらなんとかしてもらえる、という意識がある場合
    (自分で卒業の道を歩く!という意識がとても大切です)
  • 話を聞いてほしい、共感してほしい、という思いが強い場合
  • 月3回のセッションを受けることが難しい場合
  • 課題やワークに取り組む意欲が全く湧かない場合

 

3ヶ月コースの主な内容

<サポート期間(3ヶ月)中>

・はじめましてセッション 60~90分(お申し込み前)

・目標設定セッション 120~150分(レッスン開始時)

・勉強会 60~90分×2回(月1回、初月は目標設定セッションに含む)

・カウンセリング 90分×6回(月2回)

・ワーク(ノートに書き出す、行動してみる、動画学習 など)

・サポート期間中の質問無制限

<サポート期間終了後>

・アフターフォローセッション(魅力発掘コンサル付き)90~120分

 

※症状の頻度が週に2~3回程度の方はこちらがおすすめです。

※コース途中での6ヶ月コースへの変更が可能です。

 

6ヶ月コースの主な内容

<サポート期間(6ヶ月)中>

・はじめましてセッション 60~90分(お申し込み前)

・目標設定セッション 120~150分(レッスン開始時)

・勉強会 60~90分×5回(月1回、初月は目標設定セッションに含む)

・カウンセリング 90分×12回(月2回)

・ワーク(ノートに書き出す、行動してみる、動画学習 など)

・サポート期間中の質問無制限

<サポート期間終了後>

・アフターフォローセッション(魅力発掘コンサル付き)90~120分

・その他アフターフォロー制度あり

 

プログラム参加費

はじめましてセッション(無料説明会)にてお伝えいたします。

 

プログラムご参加者さまへのプレゼント・3大特典

プログラムへのご参加をお決めいただいたみなさまに、お手に取っていただきたいプレゼントをご用意しています。

特典1:独自の過食症卒業ノウハウを公開!卒業の仕組みがわかる動画コンテンツ

見るだけで今までの常識がひっくり返り、過食症卒業のために本当に必要なことがわかります。
「我慢」ばかりの「苦しい」過食症との闘いは、もうおしまい!!

 

特典2:テキスト<過食症卒業に必要なステップをシンプルにまとめた独自の過食症卒業ノウハウ:7ステップ>

月に1度の勉強会ではこのテキストに沿ってお話します。

 

特典3:あなたがあなたを大好きになる「“逆転”の履歴書」

「苦手」「コンプレックス」「辛い過去」を、「強み」「魅力」へと変えてしまう「“逆転”の履歴書」は、

過食症卒業後も、自分のやりたいことや目標を設定し直すタイミングで、そのたびに活用できるツールです。

紙ベースとデータ、どちらもプレゼントします。

 

ご留意いただきたい点

このプログラムは医療行為ではありません。

プログラムにご参加の際には、ご自身の心と身体の状態に応じて、本当にこのプログラムが今のあなたに必要かどうかご検討のうえ、ご自身でご判断ください。

判断に迷われる部分につきましては、はじめましてセッションにてお話ししましょう。

 

はじめましてセッション(無料)のお申込み

 

本プログラムは、無料説明会「はじめましてセッション」をお受けいただいた方のみ、ご参加いただくことができます。

はじめましてセッションは、お一人につき1回、無料でお受けいただけます。

セッションをお受けいただきましても、お申し込み「する」「しない」はもちろん自由ですので、どうぞお気軽にお申し込みくださいませ^^

※はじめましてセッションは、ただいま満席となっております。

 

 

過食症の卒業と、自分の魅力を最大限に活かして輝く未来を、1人でも多くの女性が叶えられますように。

Copyright© 「過食症卒業プログラム」過食症専門カウンセリング&レッスン , 2019 All Rights Reserved.