10年間過食症だった私が生きづらさを卒業して人生変えた方法

募集中:過食があってもなくてもご機嫌に過ごしたいあなたのための無料ワークショップ

【募集開始】お子さまの過食症卒業を応援したいお母さまのための無料セミナー

乙女のトキメキ募集開始乙女のトキメキ

お子さまの過食症卒業を

応援したいお母さまのための

セミナー開催します!

image

 

こんばんは!

過食症があってもなくても100点!

過食症専門カウンセラー安藤静希です。

>>プロフィールはこちら

 

過食症のお子さまを支える中でお困りごとを抱えるお母さまに
お伝えしたいことが私にはたくさんあります。

そこで今回、セミナーを開催することにしました!

 

お母さまはいま、

☑お子さまのサポートとしてできることはたくさん試してきた

☑こんなにがんばってるのにいつまでたっても過食が止まらない

☑過食を止める方法をいくら学んでも、考えても、お子さまにとっての答えが見つからない

と、途方に暮れていませんか?

 

過食しているときは一緒にいるべき?
お金はどこまで負担したら…

そんな日々のお悩みから

いつまで続くのか不安で仕方ない
この子は将来自立できるんだろうか

そんな将来のお悩みまで、心配ごとはつきないのではないでしょうか。

 

私自身が過食症だった頃は、まさに↑に書いたことがすべて当てはまるような状態で

真っ暗な中を手探りで歩いてるような気持ちでした。

 

過食症の真っただ中にいるときは私の身に何が起きてるのかさっぱりわからなくて

もう普通の生活取り戻すなんて私には無理なのかも…

って何度諦めそうになったことでしょう。

 

でもね、

過食症から卒業してみて、再発の心配もなく過ごしてる今、

あらためてここまでの私の歩みを振り返ってみるとね、

実は私は
【たった3つの条件】をクリアしただけだったんです。

 

過食症完全卒業のための3つの条件

 

過食症卒業を実現して再発不安さえ卒業するための条件はこの3つです。

1.過食症を正しく理解する

2.【メリット<デメリット】への逆転

3.【心の穴】を満たす方法を手に入れる

 

この条件が揃うと、こんなことが起こります。

Kさん 40代女性/症状:過食嘔吐18年

過食嘔吐がストップした!!!
戻ったこともありましたが、今はストップしています。

ストップしなくてもいいと思って始めたレッスンでしたが、デメリットを認識し長年当たり前のように、ストレス発散なのか、していたものが、止まるとは、ものすごいことです!

 

Aさん 30代女性/症状:拒食→過食→過食嘔吐・チューイング 20年

チューイングに悩まされていたのですが、症状がなくなりました!

何度も自分で辞めると決めたのですが、逆に「チューイングしてはダメ!」と思えば思うほどしたくなっていました。

しかも過食嘔吐より手軽にダメージが少なくできるので厄介でした。

しかし、心との向き合い方をしっかりと丁寧に教えていただき、もう手放しても大丈夫!と決意できました。

私が私の味方である安心感により、ストレスに強くなったのと、不安になっても乗り越えられる自信がついたからだと思います。

 

Eさん 40代女性/症状:過食嘔吐30年

症状について言えば、最初のカウンセリングから1ヶ月もしないうち(2週間くらい?)に過食の症状が出なくなりました。

その後も継続して今日まで症状は出ていません。

(中略)

今となってはアレと同じだけの時間、お金、体力を差し出せと言われたら絶対嫌です。

 

Rさん 50代女性/炭水化物の過食がやめられない

特に努力したわけではないのに、以前のように「猛烈に甘いものが食べたくなる」「お腹が空いていないのに菓子パンやお菓子を食べてしまう」といった症状が少なくなり、自然に体重が落ちた。

Q.セッションの良かったところは?

☆初めは「過食とは関係ないのでは?」と思われたような質問も、掘り下げてみると自分の今の状態に深く関係していることがわかった。

☆しずきさんは、ジャッジしたり決めつけたり強制したりしない。それがすごく良かった。

しずきさん、本当にありがとうございました。
体重減ったのでカラダが楽〜♪
そして、ココロも楽になりました
(←これ大事ですよね)。 本当に感謝しています。

 

 

過食症卒業を正しく理解することの大切さ

 

 

過食症卒業には仕組みがあって、その仕組みに沿って行動をすれば過食がストップすることは難しくないのです。

ただ、

その仕組みを理解していなかったり

理解していても腑に落とせていなくて行動できなかったり

これがすごくもったいないって思うんです。

 

この状態だと、

もう充分すぎるくらいにお子さまのサポートを頑張ってきたのに

いつまでたっても過食が止まらない

なんてことが起きたりするからショボーン

 

お母さまの頑張りが足りないので絶対になくてね、

過食症卒業とは関係ない方向に頑張ってしまっているだけなんです。

 

もうその頑張り、手放しましょう!

 

過食症について正しく理解しておくことで

過食症卒業に要らない努力をやめて、本当に必要なサポートができる

過食症が悪者じゃないって分かるから子どもも自分も責めなくなる

この子も「大丈夫!」と思えるようになる

過食症卒業は複雑で難しいものではない!と思える

こんなことが期待できるんです!

 

 

セミナーで得られること

 

過食症の理解のため

お子さまにとって本当に必要なサポートが何かを知っていただくために、

【お子さまの過食症卒業を応援したいお母さまのための無料セミナー】を開催することにしました!

 

今回お伝えするのは

まじかるクラウン過食症卒業のカラクリ
まじかるクラウン過食症卒業を実現する3つの条件

です。

 

過食症卒業のカラクリ。

何だと思いますか?

 

過食症からの卒業って、「過食を止めること」じゃないんですよ♡

 

今回お伝えすることは、

私が過食症当事者だった10年間

過食が止まってからもなお再発不安と生きづらさに悩みまくった3年間の実体験

これを「心の仕組み」「脳の仕組み」でひも解いていくことでどりついた私なりの今の答えです。

 

私はこのことが分かるまでに時間もお金もすごくかかったんだけど

でも実はね、

過食症卒業のカラクリも条件も、めちゃくちゃシンプルだったんです!

条件はたったの3つですよ~!

難しく考える必要なかったんです。

 

 

私ね、過食症だったときに、症状の合間に本読んだりして、自分を立て直す努力をしたんです。

でもね、なんだかよくわからなかったんですよ💦

 

摂食障害になるにはいろーーーんな要因があるって書いてある。

当てはまるものはたしかにいくつもあってすごく納得もする。

 

それで、そのいろーーーんな要因ぜんぶクリアするには

私は何をしたらいい?

っていうところが最後まで分からないままだったんです。

 

で、考えるのめんどくさくなって、

「ハイ、私が悪いです」

「私の意志が弱いんです」

「でもいいんです、痩せたら全部解決するから」

っていうことにして、

また極端に食事制限して、反動で過食して、泣きながら代償行為するんですショボーン

代償行為できなかった日は一歩も外に出られなくて

そんな自分が嫌で消してしまいたくてまた過食するんですショボーン

こんなことを10年の間に何回繰り返したか分かりません。

 

私と同じような状況で苦しまれている当事者さん、きっと少なくないと思うんですよね。

シンプルにまとめてしまえば条件ってたったの3つ。

そう知ってしまえば、なんだか実現できそうな気がしてきませんか?

 

これをお伝えしないわけには
いかないですよねーーー!

ということで、
セミナーではより詳しく、過食症の理解を深めていただけるようお伝えしていきます!

 

お母さまがお子さまの過食症卒業を応援したいのなら、

この3つの条件がそろうことだけに集中したらいいんだ乙女のトキメキ

っていうことが

頭だけではなくて心でもご理解いただけるように

たくさんの事例を交えて 過食症卒業の仕組みについてお話ししますね。

 

「うちの子も大丈夫なんだ♡」

そんな安心を持ち帰ってもらえるよう心を込めてお届けします。

 

お子さまの過食症卒業を応援したいお母さまのための無料セミナー

 

◇日時

①11/22(月)10:00~11:30
②11/25(木)10:00~11:30
③11/25(木)12:30~14:00

 

◇参加方法

オンライン(Zoom)

 

◇参加条件

・お子さまの過食症卒業を支えておられるお母さん
セミナー後に簡単なアンケートにご協力いただける方

 

◇参加費 無料

 

◇お申し込みはこちらから

 

 

ご検討いただきありがとうございます乙女のトキメキ

 

最後に私の想いを少しお話しさせてください。

 

私にとって過食症だった10年は本当に苦しい時間でした。

どうしたらこの苦しみから抜け出せるのか答えが全然見つからなくて

何をやってもうまくいかないし

今までできていたことができない
みんなができてることができない

そのことにどんどん自信を無くして、存在そのものがお荷物なんだと思うようになっていました。

 

でも、

過食症から卒業した今心から思うことは

過食症は私にとってこの先の人生を豊かに楽ちんに生きるための大切なギフトだったということです。

 

私にとって、過食を手放せたことも嬉しいことなんですけどね、

何より私が今一番うれしいのは

今が人生で一番楽しいって思ってることなんです。

摂食障害というギフトがなかったらそんな今を手に入れられなかったかもしれないなって思うのです。

 

もうお母さまご自身を責めるのはおしまい!

お子さまのことを責めるのもおしまい!

 

今の苦しみを未来のギフトに変えるため、お子さまを一緒にサポートしていきましょう!

セミナーでお会いできることを楽しみにしていますラブラブ

 

Copyright© 安藤静希の「過食症卒業プログラム」 , 2021 All Rights Reserved.