10年間過食症だった私が生きづらさを卒業して人生変えた方法

【一緒にやろう♪】「その過食、体の空腹?それとも心の空腹?」

過食症をギフトに変えるセッション(過食症のお子さまを持つお母さま向け)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
安藤 しずき
UMIカウンセラー 安藤しずきです。 摂食障害(過食・過食嘔吐)に悩む方と回復を支えるお母さんに向けて、生きづらさを根っこから解消していく「がんばらないススメ」を発信しています。 ブロック解消と宇宙の法則、そして自身の過食症克服体験を交えて、カウンセリングやオンライン個人レッスンなど、その方にぴったりなかたちでサポートをさせていただきます。

こんにちは。安藤静希です。

この度は「過食症をギフトに変えるセッション」にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

 

このページをご覧いただいているということは、

過食症のお子さまを支えている中で 悩みや痛みを感じておられるということだと思います。

 

そのお悩みや痛みは、「お母さまが幸せになるためのギフト」なのだと私は思っています。

本気で思ってます。

 

お子さまの過食症、いつ卒業になるのかは正直わからないです。

でもね、お母さまのいまの悩みや痛みをギフトに変えて、

いまの苦しみから抜け出すそのタイミングを決めるのは、

お母さまです。

 

過食症になったのはお子さまなのに、お母さまがセッションを受けるなんて、どうもピンとこないかもしれませんね。

ちょっと怖い気持ちもあるかもしれませんね。

 

でもこのままがずっと続くのは、苦しい~!

 

そんなとき、まずははじめの一歩をこのセッションで踏み出してみてはいかがでしょうか。

一歩くらいなら、怖くない。笑

私が伴走させていただきます。

 

 

どうして支える側のお母さまがセッションを受けるの?

 

突然ですが、質問です。

 

こうなったのは母である私のせい・・・

そんなふうに自分を責めたこと、ありませんか?

 

もう私にできることはない、勝手に解決してくれ、頼むから…

長く支えておられると、こんな気持ちになったこと、ありませんか?

 

そして、

子どもが少しでも過食症卒業に近づいてくれたら楽になるのに

そう思っていませんか?

 

そんな思いとは裏腹に、

どんなにお子さまの過食が止まるようにと願って関わっていても、全く現実が変わらない。

それならばと、なるべく干渉しないようにしていても、やっぱり現実が変わらない。

一体いつまでこんな状態が続くの?

そんな現実がいまあるのなら、このセッションをぜひお母さまにおすすめしたいと思ってます。

 

私ね、たくさんの「当事者さん」と関わらせていただいてきて、

もうエネルギーからっぽだよね、前に進む力はいま、ちょっと出てこないよね

という状態の人に何度も出会いました。

 

この状態のとき、ご想像のとおり 卒業に向かう歩みはすごくゆっくりです。

エネルギーが足りない、ガス欠状態みたいなものだから、どうしようもないのです。(それが悪いわけじゃないです。)

どれだけ当事者さんが一生懸命アクセル踏んでも、お母さまが後ろから押しても、がんばってる割には前に進まないんですよね。

 

「おかしいな、こんなに頑張ってるのになんで進まないのかな、さっきから景色変わらない・・・」

なんてことになり、それが何年も続くことも珍しくないです。

とても苦しいことです。

 

この苦しみを解決するには、自動車を後ろから押すよりも、燃料を入れてあげる方が効率良さそうですよね。

そう、がんばりが足りないんじゃなくて、方法が違うだけなんです。

 

なーんだ、じゃぁ燃料補給すればいいだけじゃない。

っていざそうしようと思ったときに、です。

そのときにお母さまの燃料も空っぽだったら、分けてあげられないのですよね。

 

お母さまが苦しい状態だと、お子さまに分けてあげるエネルギーなんてもうないのです。

だって、今までだってもう充分、頑張ってきたのですから。

 

そこで、この苦しみを「ギフトに変える」んですね。

そうすることで、お母さまが満たされていきます。

満たされた状態でお子さまと関わるっていると、お子さまにエネルギーを分けてあげられるようになります。(無理をしなくても!)

そうなると、アクセルを踏むのはあくまでお子さまだけど、お子さまにそのタイミングが来たときに、前に進むのがいまよりずっと楽になることがイメージできますね^^

 

セッションでは

それを具体的にどうやるの?

私たち親子の場合はどうするの?

っていうことを、必ず1つはお持ち帰りいただきたいと思っています。

 

過食症卒業のサポートは長期戦になることも多いですが、

お母さまにはお母さまの生活があって、人生があります。

四六時中お子さまの過食症のことばかり考えているわけにもいかないですよね。

 

60分お預けいただくことで、まずいま何をしたらいいのかが具体的にわかります。

やるべきことがわからなくて迷う時間が減るだけでも、日々を楽ちんに過ごせるかなと思っています。

 

 

過食症はお子さまからのメッセージ

 

これまで、過食症のお子さまを支えるお母さまと関わる中で感じてきたことがあります。

それは、

お母さまは お子さまの過食症を通して

「お母さま自身の幸せ」を見つめ直す きっかけをもらってる

ということです。

 

私は摂食障害というのは、

「家族が抱える潜在的な課題をあぶり出す役割」があると思ってるんです。

 

過食症を克服していくのは「ご本人の課題」で、それはたとえ親でも手出しができないところなんですけれど、

支えるご家族が感じる辛さや苦しみは、「ご家族それぞれの課題」なのだと感じます。

 

何のためにそんな課題があるのかというと、幸せになるためです。

苦しむためじゃないんですよね。ここを私は伝えたいんです。

 

お母さまが見ないように蓋をしてきた辛い記憶とか、

自分らしく生きるために邪魔になっているルールや思い込み、

そういったものに気づかせてくれるのが、お子さまの摂食障害なのだと思うのです。

 

このセッションをひと言で表すと

「子どもの過食症」という問題を 「母が幸せになるためのメッセージ」として 読み解くセッションです。

 

お子さまは、お母さまに何を伝えようとしているのでしょうか。

お子さまからの体を張ったメッセージ、一緒に受け取りにいきましょう!

 

過食症をギフトに変えるとどうなる?

 

「この子過食症は、私が今よりもっと幸せになるためのギフトなんだ」

こんなふうに「お子さまの過食症」を捉えることができたら、お子さまをどうにかしようとしなくなるはずです。

これが結果的に、お子さまの過食症卒業にとってプラスに働きます。

 

どういうことかと言いますと、

私たちはコントロールされることが嫌いです。抵抗します。

 

過食をなんとかしてあげたい、なんとか止まってほしい

そう思えば思うほど、お子さまにはコントロールの意識が伝わり、お子さま側には抵抗が起こるんです。

 

つまり、過食がさらに止まらなくなる という辛い循環に(>_<)

 

そこで、意識をちょっと切り替えたいんです。

「これは私が幸せになるためのギフトなんだ」と。

 

意識を切り替えて、「お子さまの過食症」という現実を通してお母さまの幸せを見つめていくと、

お母さまはお子さまをコントロールしなくなるでしょう。

お子さまの課題は お子さまに任せられるようになるでしょう。

 

このセッションにご興味をお持ちいただいたお母さまには、「お子さまが過食症であるという現実をギフトに変える」ということをぜひ体感してほしいと思っています。

そして、これが過食症卒業の最大のサポートになると私は思っています。

 

お子さまの過食症卒業を本当の意味でサポートできるだけでなく、

お母さまも一緒に幸せになるための最初の一歩に

このセッションがなってくれることでしょう^^

 

 

「過食症をギフトに変えるセッション」でやること

 

セッションでは

セッションでは、私から質問を投げかけていきます。

その質問に答えていただくだけでOKです。

どうぞリラックスしてお越しくださいね。

 

セッション後には

セッションの最後には、いまのお悩みを解消するための具体策をお伝えします。

お伝えするんですが…

私たち、行動とか考え方を変えるのって苦手なものです。(脳が変化を嫌うから)

なので、実践ができそうなところまで落とし込んで、相談しながら、「これをやっていきましょう」って決めていきたいと思ってます。

 

こんなことでお悩みのあなたにおすすめです

 

  • こんな生活、一体いつまで続くんだろうと不安
  • 子どもとの距離の取り方がわからない
  • どう関わればいいか分からない
  • お金の援助ももう辛い
  • 何をするのが正解で、何が間違いか、分からない
  • 悩みはあるんだけど、何から手を付けて良いか分からない
  • 忙しい毎日で自分に向き合う時間がなかなか取れない
  • 自己理解を深めたい
  • お子さまの理解を深めたい
  • 安藤静希と話してみたい

そんなあなたにおすすめしたいセッションです。

 

セッションを受けていただくことで

  • ↑のようなお悩みに対して、具体的にいま、何をしたらいいか分かる
  • 過食症卒業までの歩みを加速させる「お母さまの在り方」がわかる
  • いまの悩みや痛みが お母さまが今よりもっと幸せになるためのギフトに変わる

このようなことが期待できます。

 

「過食症をギフトに変えるセッション」詳細

 

セッションメニュー

1回 60分

カウンセリング形式

Zoomを利用した無料音声通話または無料ビデオ通話です。

【ZOOM】は、PCやスマートフォン等でこちらからお送りするURLをクリックしていただくだけで、簡単に通話ができます。

ZOOMの設定方法はこちら

お支払方法

・クレジットカード決済
・現金振込(みずほ銀行)

いずれかをお選びいただけます。

詳細はお申し込み後にご連絡いたします。

セッションまでの流れ

お申込み

セッション日時決定・お支払いのご案内(自動返信メール)

ご入金確認(お申込み完了)

セッション当日

となっております。

カウンセリング料金

60分 11,000円

 

お話しできることを楽しみにしております^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安藤 しずき
UMIカウンセラー 安藤しずきです。 摂食障害(過食・過食嘔吐)に悩む方と回復を支えるお母さんに向けて、生きづらさを根っこから解消していく「がんばらないススメ」を発信しています。 ブロック解消と宇宙の法則、そして自身の過食症克服体験を交えて、カウンセリングやオンライン個人レッスンなど、その方にぴったりなかたちでサポートをさせていただきます。

- Comments -