10年間過食症だった私が生きづらさを卒業して人生変えた方法

【一緒にやろう♪】「その過食、体の空腹?それとも心の空腹?」

【一緒にやろう♪】その過食、体の空腹?それとも心の空腹?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
安藤 しずき
UMIカウンセラー 安藤しずきです。 摂食障害(過食・過食嘔吐)に悩む方と回復を支えるお母さんに向けて、生きづらさを根っこから解消していく「がんばらないススメ」を発信しています。 ブロック解消と宇宙の法則、そして自身の過食症克服体験を交えて、カウンセリングやオンライン個人レッスンなど、その方にぴったりなかたちでサポートをさせていただきます。

このたびは「その過食、体の空腹?それとも心の空腹?」にご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

このワークショップは、過食衝動の引き金となる「感情の揺れ」とうまく付き合えるようになるトレーニングを、安藤静希と一緒にやりましょう♪ というものです。

 

「過食」と「感情」

 

過食症と共に過ごしていると、「過食が起こること」「私たち自身の心の状態」は関連してるんだな ということに気づくことがあるかと思います。

 

学校で友だちにかけられた何気ない言葉に、

職場の同僚のふとした表情や行動に、

ママ友たちの輪での空気感に、

心が反応して落ち着かないこと、ありますよね。

そんなとき、過食があると何も考えないですむし、心のモヤモヤをひととき忘れさせてくれませんか?

 

つまり、過食には、

「感情の揺れに対処する方法」としての側面がある ということです。

 

なるほど~!って思ったあなたも、

そんなことはとっくに気づいてるよ~ って思ったあなたも、

人として生きてる以上 感情はなくならないのに、一体どうしたら過食はなくなるの?

って疑問に思いませんか?

そのことについて少しお話ししますね。

 

過食のエネルギー源

 

さて、「感情の揺れ」に対処するために過食をしていることがある ということはわかりました。

ただこの「対処」、一時的なものなのですよね…。

食べ始める前とか、食べ始めてすぐは「快」なんだけど、すぐに「不快」が勝ってしまう。

そこが辛いところですよね。

つまり、ほんのひととき、過食は私たちを助けてくれるんだけど、根本的に心を楽にはしてくれない。

なぜなら、過食をすることで向き合うことから逃れた「感情」たちは、心の奥の方に溜まっていくからです。

消えてなくなってはくれないのです。

そしてこの溜まった感情たちが、過食のエネルギー源だと私は考えています。

 

ということは…

「感情の揺れ」から逃げる必要がなくなったら、

そのままにその「揺れ」を感じて、その波に揺られることが怖くなくなれば、

過食のエネルギー源を新たに創り出さなくなる ということです。

 

私は過去10年間 過食症状に悩まされましたが、今は「感情の揺れ」の波を日々感じながらも、過食衝動は全く起きていません。

過食のエネルギー源が、もうなくなったからです。

そしてこの状態は我慢がいらないので、私にもできました。(我慢、苦手。。。笑)

 

そう、我慢せず、頑張らず、波に揺られていいのです。

揺れないように、揺れないように、ってするから怖いのです。

 

次に、もうひとつの「過食症あるある」について、お話しさせてくださいね。

 

過食→自分責め→それが苦しくてまた過食・・・

 

摂食障害は意志の弱さが原因ではない。

このことは、情報としてご存知の方は多いと思います。

ただ、このことをいくら情報で知っているとしても、腑に落ちないからやっぱり自分を責めしてしまう。

そんな人が多いように感じます。

 

そして、その責める気持ちが辛くて紛らわせるようにまた過食をする…

そんな経験をしたこともあるかもしれませんね。

 

そんなあなたは、自分を責めることにエネルギーを浪費してしまって、自分が幸せになることにエネルギーを向けられない、

そんなエネルギー不足の状態になっているかもしれません。

 

そんなガス欠状態の中で、本当によく頑張ってます!!!

でも、エネルギー不足はもうそろそろ解消して、楽に前に進みたい~

そんなあなたに・・・

 

自分責めから卒業するために

 

自分責めのループから抜け出すには、「自分の身に何が起きているのか」を正しく理解することは欠かせません。

 

まず、過食は、心と体と両方の側面から起こります。

今起きた過食衝動は

・心が感じた不快を避けるための対処なのか?
・体が飢餓状態になったことによる反動なのか?

こんなことを過食衝動が起きたときに毎回考える なんてことは、あんまりないかと思うのですよ。

考えるの、めんどくさいし。考えたくないし。笑

過食衝動起きてるときは、それどころじゃないし。

 

ただ、これを【客観視】することってすごく大事なんです。

自分の身に起きていることを知ることができるから。

 

自分の身に起きていることを正しく理解すれば、過食する自分を責めるなんていう理不尽なことはしなくなるはずです。

過食=意志の弱さ っていう勘違いも、解いていけるはず。

 

そのために、このワークショップが役に立ってくれるでしょう^^

 

 

どんなワークショップなの?

 

ひとことで言いますと、

「過食がなくても感情の揺れに対処できるようになるトレーニング」です。

 

過食には、「感情の揺れへの対処」という側面がある、ということでした。

では、その「感情の揺れ」から私たちを助けてくれてる過食がなくなったら??

何がこの不安から私を守ってくれるの??

そう考えると、「過食を手放すの、怖い…」と思って自然ですよね。

 

そこで、「過食がなくても感情の揺れに対処できるようになるトレーニング」なのです。

 

もしあなたが今、感情の揺れに過食でしか対処できないのなら、

そんなときに必要なのは、トレーニングなんです。

これは能力があるとかないとかじゃなく、心が強いとか弱いとかじゃなく、トレーニング次第なのです。

 

いま私たちは当たり前にトイレに行けるけど、オムツが外れるまでには失敗もしながら、練習してきたのですよね。

いま当たり前に自転車に乗れる人も、はじめはグラグラで怖くて、支えてもらいながら練習しましたよね。

 

それと同じなんです。

 

ただ、感情の揺れの対処は、その練習に付き合ってくれる相手がなかなかいないです。

幼い頃でさえ、親がその練習に付き合えないことはよくあると思うんですよね。

泣いたら怒られた、とか

拗ねたら怒られた、とか

怒ったらもっと怒られた、とか

そんな経験を、あなたもお持ちかもしれません。

 

子どもの頃ですら、練習をじっくりさせてもらえる場面ってそうそう恵まれなかったかもしれない。

となると、年齢を重ねるにつれてますますその練習に付き合ってくれる人なんていなくなるのですよね。

だから、練習する場所がなかった。

練習する機会がなかった。

 

そこで、練習の場としてこのワークショップを企画しました。

感情の揺れへの対処をトレーニングするとともに、

体が飢餓状態になれば空腹になる、その自然な体の反応を思い出すことで 楽しい食事を取り戻そう

そんなところを目指して取り組むワークショップです。

 

ワークショップの概要

 

ワークショップ名

「その過食、体の空腹?それとも心の空腹?」

 

対象

現在過食症状がある方 かつ 自分を幸せにするために行動できる方、したい方

※なんとかしてくれ~っていうスタンスだとしんどくなる可能性があるので、このワークショップはおすすめしていません。

・今すぐ過食を手放すのはちょっと怖いけど、卒業の方向に向かいたいと思ってはいる という方

 

期間

3日間(オリエンテーションを含めると4日間)

初日にワークの説明(オリエンテーション・グループ開催)をさせていただき、

オリエンテーション終了後から実際にワークに取り組んでいただきます。(1対1サポート)

 

進め方

  • ワークシートへの記入
  • 内容の報告(LINEにて)
  • 安藤静希からのコメント返信

 

ワークショップに参加することでこんなことが期待できます

 

・ワークに続けて取り組むことで、「感情の揺れ」(落ち込んだり、不安を感じたり)が怖くなくなっていきます。

・その結果、マイナスの感情が湧いたときに慌てて過食で対処しなくてよくなります。

・あなたの過食衝動の原因を知ることができ、自分のことを今より深く理解できるようになります。

・やり方が身につくと、過食衝動の引き金になる心のモヤモヤが解消、軽減されることが期待できます。

・過食=意志の弱さ ではないことがわかるので、自分を責める必要がないと分かります。

 

一緒にやろう♪「その過食、体の空腹?それとも心の空腹?」詳細

 

日程(オリエンテーション(初日))

以下の3日程のうち、どれか1日程をお選びいただきます。

①3月26日(金)13:30~14:30

②3月27日(土)22:00~23:00

③3月31日(水)10:00~11:00

 

※オリエンテーションはグループ開催を予定しています。

※オリエンテーションの翌日~3日間がワークショップの取り組み期間です。(1対1でサポートします)

 

参加方法

オンライン

※Zoom(初日のオリエンテーション)、LINE(ワークの報告)を使用します

※顔出しなし、声出しなし でもOKです。スッピン、パジャマでも大丈夫。笑

 

ワークショップの流れ

・まず、①~③いずれかの日程で、オリエンテーションにご参加いただきます。

・オリエンテーションの翌日から3日間、一緒にワークに取り組んでいきます。

 

ワークの内容

・事前にお送りするワークシートに記入するだけでOK!(詳しくはオリエンテーションで解説しますね)

・ワークシートに記入した内容をLINEで報告していただき、私からコメントを返信します。(コメント返信頻度は1日3回)

 

参加料金

3日間 体験価格 3,000円(税込)

銀行振込 または クレジットカード決済

※詳細はお申し込み後にご案内いたします

 

ご参加はこちらから

受付期間:3月18日(木)~24日(水)

 

「感情の揺れ」に対処するための過食。

あなたにも心当たりがありますか?

感情の揺れがもう怖くなくなって、過食という支えが必要なくなる未来を目指して、

一緒に楽しみながら取り組みましょう♪

 

オリエンテーションでお会いできることを楽しみにしています^^

 

安藤静希(あんどうしずき)

この記事を書いている人 - WRITER -
安藤 しずき
UMIカウンセラー 安藤しずきです。 摂食障害(過食・過食嘔吐)に悩む方と回復を支えるお母さんに向けて、生きづらさを根っこから解消していく「がんばらないススメ」を発信しています。 ブロック解消と宇宙の法則、そして自身の過食症克服体験を交えて、カウンセリングやオンライン個人レッスンなど、その方にぴったりなかたちでサポートをさせていただきます。

- Comments -